​~発達のプロがいる~

多機能型事業所
トレサポ

​児童発達支援

放課後等デイサービス

保育所等訪問支援

“​適切な環境”と“正しい関わり”によって

子供たちは変わります!

​脳科学×認知行動療法×心理学

トレサポでは子供たちと真剣に向き合い、対処療法ではなく根本を伸ばす関わりを行っていきます。

​子供たちに必要なスキルを確実に身に着けることができます。

「子供たちの変化」が知りたい方は

⇩をクリック

​特色

運動を中心とした「独自プログラム」で

コミュニケーションスキル・運動スキル・意欲スキル

を伸ばします。 

子ども達のスキル(能力)は日々成長していきます。

そのスキルを最大限まで伸ばしていくことが

“未来を生きるチカラ”となります。

「詳しいプログラム」が知りたい方は

​⇩をクリック!

 

​トレサポの原則

​自分で決める

​失敗と成長

​自信をつける

​子どもが成長するには“3つの原則”に沿った経験を積むことが大切です。このような経験を積むことで

「成長に必要な土台」を作ることができます。

この土台により子供たちは力強く生きていくことができるようになります。

 

​スタッフ紹介

世の中「うまくいかないこと」はたくさんあり、“生きづらさ”のようなものを抱えて生きています。トレサポでは、そんな世の中を楽しく、自分らしく、生きていけるような明るい未来を子ども達に見せてあげたいと日々想いながら子ども達と関わっています。

​川﨑太陽

​管理者

​以前は保育の現場で働いていました。トレサポで療育をする中で、「劇的に変わっていく子ども達」をみて、日々、驚きと感動を感じています。

これからも一人でも多くの方にトレサポの療育を知ってもらえるよう頑張っていきたいと思います。

​児童発達支援管理責任者

​藤瀬正博

子ども達は環境が大事!

日々、子ども達のためになる環境作りや関わり方を考え、「効果のある関わり」を実践しています。子どもたちが大人になったとき、​社会の中で“たくましく過ごせる”ように子ども達をサポートしていきます。

​山野井政一

​理学療法士

日々、生きていく中での経験に加え、“トレサポだからこそ経験できる”活動を通して子ども達の器を大きくすることで、「人生の幅」が広がります。その経験により将来の選択肢が一つでも増えるように、子ども達と関わっていきたいと思います。

​田口賢史郎

​児童指導員

トレサポの療育には、理学療法士として発達に携わってきた経験に加え、子どもの能力を「根本から伸ばす」ための視点を取り入れました。より子ども達が変わっていく姿を日々見れるように関わっていきたいと思います。

​理学療法士

山野井恵摩

子ども達の大切な成長過程を共にさせてもらう私たち大人は、子ども達にとってひとつの「環境そのもの」一人一人ちがう輝きを大切にしながら、トレサポが“未来へ向かう子どもたちの安心と信頼と挑戦”の場となるよう、サポートさせていただきます。

​水上里美

保育士

​お問い合わせ

096-240-6888  |  mamakoya@outlook.jp

​熊本市中央区平成3丁目17番28号

 
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now